新川 進

HOME  > 東洋の人々  > 新川 進

新川 進Susumu Shinkawa

新川 進

プロフィール

名前 新川 進
年齢 37歳
入社年 2008年
前職 レッカー作業員
転職しようと思った理由

もともと運転が好きだったのもありますし、人と話すことも好きなので、タクシードライバーという仕事が自分に向いてるなのかなと思いタクシードライバーになりました。

東洋交通を選んだ理由

前職のときの先輩が東洋交通にいまして、タクシーをやるなら東洋交通と決めていました。
東洋交通は日曜定休でお盆休みも正月休みもとれて計画的に予定が立てられるということは先輩から聞いていたので、家庭がある私にはそこも魅力に感じていました。

転職してよかったことは?

目的地にスムーズに到着しお客様の喜ぶ顔を見ると、この仕事をやっていて良かったなと思います。
あとは、私は運転がするのが好きなので、お客さまを乗せて遠いところに行って、 その土地の景色や空気間を味わって走れることもこの仕事の魅力の一つだと思っています。

仕事をして難しいと思ったところは?

十人十色のお客さまが乗車されるので、一人ひとり合わせた接客サービスをするのが難しいと感じました。

仕事をする上で気をつけているところは?

笑顔をたやさず、緊張感をもちながらもリラックスしてメリハリある仕事をするようにしています。
お客さまの命を預かる仕事ですから緊張感を持って仕事をしなければいけませんが、気を張り詰めすぎて運転するのもよくありません。
リラックスしながらも安全運転を心がけるというのが私が常に心がけている点です。
今は班長業務の仕事もしていますので、新人に営業収入の上げ方や地図の見方など新人教育にも力を入れています

道を覚えるためにどんな努力をした?

私は地理を覚えるのには苦労しました。いつも小さいメモ帳を持ち、通った道や目的地を書きながら覚えていきました。
今ではスマートフォンを活用し3Dで道や場所を見て覚えています。
メモを取りながら道を覚えるのもいいですが、インターネットが普及した今はネットを使って道を覚えるというのも新しい地理を覚える手段なのかもしれません。

休日の過ごし方は?

結婚していますので、休日はできるだけ家族サービスをしています。
東洋交通の場合、休みがはっきりしているので予定が立てやすく、家族もうれしく思っているようです。

応募はこちらから