プライバシーポリシー

HOME > プライバシーポリシー

応募はこちらから
東洋交通株式会社

プライバシーポリシー

1.適切な個人情報の収集、利用及び提供などに関する基本原則

(ア) 個人情報を直接収集する場合の原則
当社が個人情報を直接的にお客様から収集する場合は、事前に収集の目的を明確に開示して収集します。
(イ) 個人情報を利用、提供する場合の原則
当社が個人情報を利用する場合は、事前に明確化した目的の範囲内でのみ利用、提供いたします。

2. 個人情報の適切な管理方法

当社は、個人情報の正確性及び安全性を確保するため、個人情報へのアクセス管理、個人情報の持ち出し手段の制限、 外部からの不正アクセスの防止等の対策を実施し、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩などの危険に対して、 技術面及び組織面において合理的な安全対策及び是正・予防措置を講じます。
弊社は利用者に対して弊社のサービスの案内を電子メールで送信することがありますが、 利用者から送信中止の要求があれば、以後はその利用者に対して送信をしません。

3. 法令、社内規程等の遵守

弊社の保有する個人情報については、利用者の事前の同意なく、 本来の目的以外の目的で利用することはありません。
また、個人情報を無断で第三者に公開することはありません。 個人情報を取り扱う業務の遂行にあたっては、当社は、個人情報に関する法令、 「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項(JIS Q15001)」および 業界ガイドラインなどを遵守すると共に、当社コンプライアンス・プログラムに定める事項に従い個人情報の取り扱いについて 十分な注意を払ってまいります。

4. コンプライアンス・プログラムの継続的改善

当社は、個人情報を取り扱う単位毎に管理責任者を置き、コンプライアンス・プログラムを実践、遵守してまいります。
また、定期的に行う監査報告等を参考にしてコンプライアンス・プログラムの継続的改善に努めます。

5. 個人の権利の尊重

当社は、個人情報に関する個人の権利を尊重し、お客様ご自身の個人情報について、 確認されたい場合は、お客様ご自身であることが当社にて確認できた場合に限り、適切な利用者確認の手続を経たうえで、 速やかにこれに応じます。 お客様または代理人以外の第三者からの個人情報開示請求については、法律にもとづく強制的な手続による場合を除き、 これに応じません。

7. 統計データの利用

提供を受けた個人情報をもとに、個人を特定できないよう加工した統計データを作成することがあります。 個人を特定できない統計データについては、当社は何ら制限なく利用することができるものとします。

8. プライバシーポリシーの変更

当社は、法令等で定めがある場合を除き、プライバシーポリシーを随時変更することができるものとします。

応募はこちらから