佐藤 裕介

入社から1年以上が経ち、現在はリクルーター向けの仕事をしています。

―入社1年以上が経ち、今の感想は―
僕は現在、いったんタクシーを降り、新入社員向けリクルーターの仕事を任されています。ドライバーの時は新宿歌舞伎町や二丁目を流すのが好きで(笑)本当に十人十色のお客様と出会いました。お客様からたくさんのことを教えていただき、大学時代よりはるかに知的好奇心が刺激されたと思います。社内にも面白い人が多いので、人生に深みが増しましたね。

―職場の人間関係について
一般企業だと一人ひとりが“歯車”として機能しなくてはいないのかもしれないけれど、タクシーの場合は乗務したら独り。だから、お互いを認め合う、個人を尊重するという空気が社内に自然とあるんだと思います。おしゃべりだろうが無口だろうがそれが個性、というように。

―この先の目標
男気があって営業成績もずば抜けた班長(十数名のドライバーの相談役)を目指します(笑)。タクシーは間違いなくこの先、大きな変化がある業界ですから、楽しみながら頑張っていきたいと思います。