普通救命講習

HOME > 社会貢献活動・CR活動 > 普通救命講習

普通救命講習

普通救命講習とは

東京消防庁のご協力を得て、職員の方に当社までお越しいただき、「救命講習」を受けています。受講後、「普通救命講習修了証」を受け取ります。 もし、お客様が急病になられたら、走行中に事故を見かけたら、東洋交通の乗務員が救命講習を受講していますので適切な処置ができます。 私たちは、いつどこで突然の事故や病気におそわれるか予測ができません。 海やプールでおぼれたり、のどに餅を詰まらせたりして呼吸ができなくなってしまった、けがによる大出血でショック状態になり心臓が止まってしまったなど、重篤な場面に遭遇する時もあるかもしれません。 こんなとき救急車が来るまで何らかの処置をしないと命は助かりません。その様な時に役に立つのが救命手当てです。この救命手当てを学ぶのが本講習です。講習を受ける事で、イザという時にも慌てずに対処出来ると思います。

◎資格取得費用は会社が全額負担します。

応募はこちらから