東洋交通沿革

HOME > 沿革

沿革

昭和28年(1953) 8月 東洋交通株式会社タクシー車両数31台にて営業開始。3年間で同業4社を買収、飛躍的発展をとげる
昭和34年(1959) 3月 新東洋交通(株) 新設
平成7年(1995) 4月 北区浮間に本社(四谷)、営業所(初台・品川・上原)、新東洋交通(大久保、上原)を集約
平成17年(2005) 4月 日本交通(株)と業務提携、グループ会社第1号となる
平成19年(2007) 7月 日本交通(株)の出資により、名実ともに日本交通グループとなる
平成23年(2011年)12月 「全国タクシー配車」アプリをリリース
応募はこちらから